top of page
検索
  • 執筆者の写真埋木舎

彦根市茶の湯条例が施行される

かねてより彦根市で茶の湯条例が制定されるとお伝えしてきましたが、今月1日から施行されました。正式名称は、「井伊直弼公の功績を尊び茶の湯・一期一会の文化を広める条例」です。全国では堺市、松江市に次ぐ3番目の茶の湯条例になります。名称からもわかるように、「一期一会」を説いた井伊直弼公をはじめとする井伊家から受け継がれた茶の湯文化を継承し、彦根市・茶の湯関係者・彦根市民等が協力して歴史と伝統あるまちづくりに生かす、というものです。前文には埋木舎の名前も挙げられており、直弼公が若い時代を過ごした埋木舎と茶室・澍露軒も、茶の湯条例を具現化するための重要な場所の一つとなるでしょう。この機会にぜひ埋木舎にお越しください。

茶室・澍露軒

閲覧数:150回0件のコメント

Comments


bottom of page