検索
  • 埋木舎

彦根「埋木舎」特別茶会 (コロナのため秋に延期します)

更新日:5月8日



【コロナ感染拡大のため、10日の会は10月18日、24日の会は11月8日に延期しました】


日本一大きい、茶道の裏千家の組織「淡交会」の文化事業部が主催で、「彦根『埋木舎』 特別茶会」が、井伊直弼公ゆかりの茶道具や茶室「澍露軒」や「直弼公御居間」等にて全館貸切りで催される。当主の大久保治男氏(駒大名誉教授)の「直弼の茶の湯の心」講演や展示品の解説があり、また点心席は近くの彦根キャッスルリゾートホテルに於いて行われる。


開催は5月10日(月)と5月24日(月)の2回。定員は一回8名で、時間別に一日6席が行われ、参加希望者は何回目に出席するかは自由。彦根城博物館の展示も茶席の後は自由に鑑賞できる(一席8名、会費30,000円)。出席の御申し越しは、京都の淡交社の文化事業部にお電話ください(電話: 075-432-4090 担当者 桐山様)。

(コロナの感染状況により、変更・中止もありえますこと、あらかじめご諒解をお願いします。)


前年、直弼流「一会流」お茶会の折りの当主夫妻

89回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示